北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ

北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ

 049-280-5117

埼玉県坂戸市伊豆の山町4-57

お待たせしない予約優先制

院長ブログ

歯ぐきの際のプラスチックに段差【坂戸市・鶴ヶ島市・日高市】

更新日:

歯ぐきの際にプラスチック治療をする事は多々あります。そのプラスチックに段差や隙間がある事が・・・
この段差や隙間は、歯科医師の確認不足のことが多いと考えています


60代女性の左上奥歯

プラスチックが段差があって隙間があるのが解って頂けるでしょうか?
今回はこのプラスチックを丁寧に研磨をしながら形を整えていきました

どうですか?
上の写真のような状態だと歯ブラシもしづらいので汚れが残りやすいです
下の写真だったらいかがでしょうか?

もりや歯科にはマイクロスコープという歯医者用の顕微鏡がありますので、自分の歯を削るのを最小限に留めながら研磨をする事が出来ます
マイクロスコープを使い始めて約1年経ちますが、使い始めると今までの治療がいい加減だったなと実感しています

  • この記事を書いた人
歯学博士 森谷良行

歯学博士 森谷良行

平成8年 日本大学歯学部卒業
平成8年 河野歯科医院にて勤務
平成11年 リバーサイド歯科クリニックにて勤務
平成13年 もりや歯科医院を開業

平成8年 歯学学士取得(日大7369号)
平成14年 歯学博士取得(日大第6004号)

特定非営利活動法人一歯一心会 理事長/日本ヘルスケア歯科学会 オピニオンメンバー/日本歯周病学会 会員/日本補綴歯科学会 会員/中野予防歯科研究会 会員/歯顎矯正研究会 会員

-院長ブログ

Copyright© 北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ , 2018 All Rights Reserved.