北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ

北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ

 049-280-5117

〒350-0275 埼玉県坂戸市伊豆の山町4-57

お待たせしない予約優先制

入れ歯 院長ブログ

自分の歯と同じように噛みたい(40代男性)

投稿日:

埼玉県坂戸市(東武東上線 北坂戸駅 徒歩10分)にある、もりや歯科 院長 森谷良行(もりやよしゆき)です。

初診:2017年3月7日

主訴:歯がボロボロになっているのは気になっていたが、事故で腕を失ってしまったので治療を諦めていた。ここ最近、歯がいたくて食事が食べづらいのでいよいよ駄目だと思い勇気を出してきてみた。できればインプラントを希望したい。

【初診時の上の噛む面】

【初診時の正面】

【初診時の下の噛む面】

治療計画は、上下共に虫歯で駄目になっている歯を抜いて残せる歯は根の治療をして総入れ歯の中に収まるように設計をしました

 

費用

歯の治療(根の治療・歯周病治療):保険治療

練習用総入れ歯:保険治療

本番用総入れ歯:864,000円

 

治療開始:2017年3月11日

治療終了:2017年11月30日

 

2017年12月から約3ヶ月毎の定期検診を行って治療後の良好なの状態を現在も保っている

 

【治療後の上の噛む面】

【治療後の正面】

【治療後の下の噛む面】

【治療後の入れ歯を入れた正面】

 

なんで入れ歯の中に歯を収めるのか?

→歯を抜いて入れ歯にした状態と歯を残して入れ歯の中に収めた状態の違いは、感覚が残ることでしゃべったり、噛んだりしやすいことと咬む力全くはがない時に較べて強く嚙めることです。また、歯を抜きたくないという患者さんの気持ちもあると思いますので

【治療後の動画】

  • この記事を書いた人

歯学博士 森谷良行

平成8年 日本大学歯学部卒業
平成8年 河野歯科医院にて勤務
平成11年 リバーサイド歯科クリニックにて勤務
平成13年 北坂戸に「もりや歯科」開業

平成8年 歯学学士取得(日大7369号)
平成14年 歯学博士取得(日大第6004号)
平成19年 厚生労働省より臨床研修施設として認定(研修施設番号070255)
平成30年 特許取得(「義歯の製造方法(特許第6454772号)」)

特定非営利活動法人一歯一心会 理事長/日本ヘルスケア歯科学会 オピニオンメンバー/日本歯周病学会 会員/日本補綴歯科学会 会員/中野予防歯科研究会 会員/歯顎矯正研究会 会員

-入れ歯, 院長ブログ

Copyright© 北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ , 2022 All Rights Reserved.