北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ

北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ

 049-280-5117

〒350-0275 埼玉県坂戸市伊豆の山町4-57

お待たせしない予約優先制

インビザライン体験談 治療開始

歯と歯が重なっている(インビザライン体験記:40代女性のケース)【ケース14】その2

投稿日:

埼玉県坂戸市(東武東上線 北坂戸駅 徒歩10分)にある、もりや歯科 院長 森谷良行(もりやよしゆき)です。

 

いよいよ治療のゴールに向かってスタートしました。何人もの患者さんのスタートを観てきましたが、皆さん待ち遠しかったこと・歯並びが治ることへの期待に胸が膨らんでいることを全身で表現していることが嬉しいです。

〜〜〜〜以下、患者さんの感想〜〜〜〜

【10月1日治療開始】本日マウスピース装着5日目です。アタッチメントがはずれてしまうアクシデントもありましたが、すぐに対応していただきありがとうございました。その後は順調です!私の場合は抜歯がなかったので、歯と歯の隙間を削ってつくり、アタッチメントを沢山つけました。マウスピースを外している時はアタッチメントのプツプツが気になりますが、(見た目は歯と同じ色なので全然気になりません。)マウスピースを、装着していまうと、気になりません。最初の1日目はとにかく締めつけと、ウズウズで違和感がありました。3日くらいで慣れてきました。

今は付けているのを忘れてしまうくらいです。

発音も問題なく会話ができています。

何よりも目立たないのが一番です。

 

一番辛いのは、装着したままお菓子を食べたり、大好きなコーヒーを飲んだりが出来ない事です…

ダイエットになります…(笑)

後は食べた後の歯ブラシが大変な事です。

 

全部で、23枚のマウスピースが必要で、今回頂いたのが、11枚です。1枚目と11枚目を比べると全然違う事にビックリ!! 10日ごとに取り替えて行くと、3ヶ月でこんなに変わると思うと頑張れそうです。インビザラインのアプリがあって、マウスピースを外している間を計算してくれたり、交換の日を教えてくれたり、写真を撮って管理出来るのもとても便利です。辛い事もありますが、ゴール目指して頑張りたいと思います。

〜〜〜〜以上〜〜〜〜

【イラストの観て左側が治療前、右側が治療後】

こんな風になるならやってみたいと思って頂けるのではないでしょうか?

治療開始当初はアタッチメントがとれてしまうことが良くあります。どうしても取り外しの時や食事をしているときにガリッととれてしまいます。そのこと自体は気にしないでください。直ぐに取り付けますので直ぐにいらしてください。

 

【治療相談時のブログ】https://moriyashika.com/archives/2941

  • この記事を書いた人

歯学博士 森谷良行

平成8年 日本大学歯学部卒業
平成8年 河野歯科医院にて勤務
平成11年 リバーサイド歯科クリニックにて勤務
平成13年 北坂戸に「もりや歯科」開業

平成8年 歯学学士取得(日大7369号)
平成14年 歯学博士取得(日大第6004号)
平成19年 厚生労働省より臨床研修施設として認定(研修施設番号070255)
平成30年 特許取得(「義歯の製造方法(特許第6454772号)」)

特定非営利活動法人一歯一心会 理事長/日本ヘルスケア歯科学会 オピニオンメンバー/日本歯周病学会 会員/日本補綴歯科学会 会員/中野予防歯科研究会 会員/歯顎矯正研究会 会員

-インビザライン体験談, 治療開始

Copyright© 北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ , 2021 All Rights Reserved.