北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ

北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ

 049-280-5117

〒350-0275 埼玉県坂戸市伊豆の山町4-57

お待たせしない予約優先制

インビザライン体験談 治療計画の相談

前歯が出っ張っている、奥歯噛んでいない(インビザライン体験記:10代女性のケース)

更新日:

埼玉県坂戸市にあるもりや歯科 院長 森谷良行(森谷良行)です。

幼稚園から当医院に通院してもらっていたのですが、中学高校に行くようになってからは学業と部活が忙しくなって通院が途絶えていました。大学生になって歯並びが気になるようになってきたとお母さんと一緒に来院されました。

 

『前歯が出っ歯で気になる!!』

 

矯正治療の有効性を説明させて貰って、検査をすることになりました

検査結果は骨格的(遺伝的)にも出っ歯になりやすい傾向があること、大人の歯が生えてくるときに全体的に少し前に生えてきたことが原因と考えられます。

【正面から見た状態】

【右側から見た状態】

【模型を右側から見た状態】

 

歯を動かす矯正治療は、万能ではありません

出来る事もありますが、出来ない事もあります

出来ない事を無理してスタートする事でお互いに不利益になる事もあります

 

〜〜〜本人からの治療計画を聞いての感想〜〜〜

矯正するにあたって 私は、出っ歯で歯を抜かなければならなかったので抜くことになったのですが、それにともなって歯を抜くときは麻酔をかけると思うんですが、持病持ちで不安だったので、先生に聞いた所大丈夫だと言われたのでとても安心しました。

マウスピースは、ご飯や歯磨き以外着けてるので、マウスピースの装着やわっかに通したりするのが最初は難しいと思うけど、少しずつ慣れて頑張りたいです。

~~~以上~~~

 

本人の一番の希望は歯を抜かないで治す事でした。前述しているとおり出来ない事もあります。今回は歯を抜かないで治療をする事が、治療の難易度を高めると同時に不可能に近い事をする必要があります。その辺を説明させて貰って、上下左右1本ずつ抜く治療計画にしました。

 

当医院では出来る限り患者さんの希望を叶える事ができるような治療計画を考えて行きますが、難易度や予測実現性(無難性)を踏まえながら治療計画を検討していきます。そのことが患者さんにとって意外な結果になる事もあるとは思います。全ての事を叶える事ができるのがベストだと考えていますが、優先順位を考えて治療の難易度を考えることも大事だと考えています。

 

本人はあまり気にしていなかったのですが、奥歯がすれ違っていて良い位置で噛んでいない状態でした。この位置を直すことは歯を長く保つためにも重要なポイントです。

【模型の左下の奥歯を奥から診た状態】

写真のような状態ですと、歯が内側(舌側)に傾いているため歯ブラシがやりずらいこと、噛む度に歯にとって負担をかけたくない方向に力が加わることなどによって長く保ちずらいと考えています。

 

まだまだ、治療をスタートしていませんがこれからも患者さんと一緒に頑張っていきます。治療経過はその都度ブログへ公開していきますので続きを楽しみにしていて下さい。

  • この記事を書いた人

歯学博士 森谷良行

平成8年 日本大学歯学部卒業
平成8年 河野歯科医院にて勤務
平成11年 リバーサイド歯科クリニックにて勤務
平成13年 北坂戸に「もりや歯科」開業

平成8年 歯学学士取得(日大7369号)
平成14年 歯学博士取得(日大第6004号)
平成19年 厚生労働省より臨床研修施設として認定(研修施設番号070255)
平成30年 特許取得(「義歯の製造方法(特許第6454772号)」)

特定非営利活動法人一歯一心会 理事長/日本ヘルスケア歯科学会 オピニオンメンバー/日本歯周病学会 会員/日本補綴歯科学会 会員/中野予防歯科研究会 会員/歯顎矯正研究会 会員

-インビザライン体験談, 治療計画の相談

Copyright© 北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ , 2021 All Rights Reserved.