北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ

北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ

 049-280-5117

〒350-0275 埼玉県坂戸市伊豆の山町4-57

お待たせしない予約優先制

インビザラインの口コミ・レビュー 治療前半

左下の前歯の歯並びが気になる(インビザライン体験記:30代女性)【ケース16】その3

投稿日:

埼玉県坂戸市(東武東上線 北坂戸駅 徒歩10分)にある、もりや歯科 院長 森谷良行(もりやよしゆき)です。

インビザライン矯正治療の全18ステージ中、8ステージまで治療が進みました。大体半分。良い感じ心境してるのですが左下の内側に倒れ込んでいた歯が少し動きが遅れているようです。それ以外は非常に順調に歯が動いてきています。本人の頑張りが素晴らしいです。このインビザライン治療の最大の利点である「取り外せる」は、最大の欠点にもなります「入れていなければ歯が動かない!!」。諸刃の剣。

【写真を見て左側が実際の右側、写真を見て右側が実際の左側になります】

【イラストは治療計画の8ステージ目の予想です】

 

予想と大きなズレがないので、次回までこのまま様子を見ていきます。もし、ズレが出てくるようでしたら修正をするために新しいアライナーを作成します。その方が結果として早く綺麗になるからです。躊躇したい気持ちもわかりますが、一歩踏み込んでしまった方が良い結果になります。

 

〜〜〜〜以下、患者さんの感想〜〜〜〜

2021年12月26日【治療中】現在8ピース目、ちょうど1箱終わる所です。まず痛みについてですが、どうしてもマウスピースを外している時間が長くなってしまったときや、新しいマウスピースに変えた直後は違和感があり、特に取り外しの際は多少の痛みがあります。これは数時間でおさまるのですが、2日間くらいは、マウスピースの取り外しの度にこの違和感があります。しかし、痛くて治療がつらい!というほどではありません。そして最近は目に見えて歯が動いているのが実感出来てきています。元々気になっていた前歯2本は、まだあまりわからないのですが、捻れが大きかった1本の歯は、動いてきたのが自分でもわかりますし、他人から見ても動いたのがわかるようです。歯が動いてきていることにより、以前より、歯に物が詰まりやすくなりました。また、食事中アタッチメントに食べ物が挟まったりするので、他人との食事中は少し気を使います。歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスを駆使して虫歯にならないよう気をつけていきつつ、今後もっと歯並びが綺麗になっていくのを楽しみにしております!

〜〜〜〜以上〜〜〜〜

患者さん自身も動いていることを実感できているので、アライナーを入れている琴への抵抗感は少なくなっていると思います。全体の半分近く進んでくると、後半分という気持ちも出てきますし歯も動いてきているを実感できるので後半戦を一気に乗り切ることができます。まだまだ、ゴールではないので一緒に頑張っていきましょう。宜しくお願いします。

 

【治療相談時のブログ】https://moriyashika.com/archives/2997

【治療開始時のブログ】https://moriyashika.com/archives/3122

  • この記事を書いた人

歯学博士 森谷良行

平成8年 日本大学歯学部卒業
平成8年 河野歯科医院にて勤務
平成11年 リバーサイド歯科クリニックにて勤務
平成13年 北坂戸に「もりや歯科」開業

平成8年 歯学学士取得(日大7369号)
平成14年 歯学博士取得(日大第6004号)
平成19年 厚生労働省より臨床研修施設として認定(研修施設番号070255)
平成30年 特許取得(「義歯の製造方法(特許第6454772号)」)

特定非営利活動法人一歯一心会 理事長/日本ヘルスケア歯科学会 オピニオンメンバー/日本歯周病学会 会員/日本補綴歯科学会 会員/中野予防歯科研究会 会員/歯顎矯正研究会 会員

-インビザラインの口コミ・レビュー, 治療前半

Copyright© 北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ , 2022 All Rights Reserved.