北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ

北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ

 049-280-5117

〒350-0275 埼玉県坂戸市伊豆の山町4-57

お待たせしない予約優先制

インビザライン体験談 治療開始

出っ歯が気になる(インビザライン矯正治療:10代女性のケース)【ケース15】その2

投稿日:

埼玉県坂戸市(東武東上線 北坂戸駅 徒歩10分)にある、もりや歯科 院長 森谷良行(もりやよしゆき)です。

いよいよ治療がスタートしました。このケースは38ステージ(1ステージ10日間で交換)なので380日間でゴールを想定しています。歯が予定通り動かなかったり、もっとこうした方が良いときは治療期間が延びることもあります。

【イラストの観て左が治療前、右が治療後】

【イラストの観て左が治療前、右が治療後】

上の治療前後のイラストのように、出っ歯がものすごく改善できています。改善するためには上の歯を2本抜く計画でいます。抜くことの抵抗感もあるでしょうし、抜いたことで後戻りできないため頑張りに繋がることもあります。いろいろな葛藤が起きているような感想をもらいました読んで下さい。

〜〜〜〜以下、患者さんの感想〜〜〜〜

【矯正開始】矯正器具を始めてつけてみて歯にやっぱり今まで感じたことの無いような圧迫感があり変な感じがしました。しかし歯も2本抜いているのでやるしかないという気持ちになっていました。少し上から押されてるような感じがして痛いとも感じました。それでもこれを乗り越えれば綺麗になるんだ!と思ったらその未来が楽しみでワクワクしています!本当にこの2本分歯が移動するのか不安な気持ちもありますが先生を信じて頑張っていきたいと思います!!はやく綺麗になりますように!!!

〜〜〜〜以上〜〜〜〜

どうですか?勇気を分けてもらえますよね。私も頑張ります!!

インビザライン矯正治療は抜歯ケース(歯を抜くケース)の時は、気にしないといけない事が一気に増えます。増えると言っても患者さんにやってもらうことはしっかりとアライナーをはめること、1日20時間以上装着していること、1ステージ10日間装着することです。一気に増えるのは歯が予定通り動いているかどうかを確認する私の方です。インビザラインの講習会に参加をしても抜歯ケースは中級以上と表現しています。いろいろな抜歯ケースがありますから一概には言えませんが難易度は高まりやすいと言えます。歯を抜いた隙間の半分以上隙間が閉じてくれば一安心です。そこまでしっかりと動けば後はトントン拍子にすすみやすいんです。半分以上の隙間が閉じるまでは確認をする感覚を短めにさせてもらっています。

【治療相談時のブログ】https://moriyashika.com/archives/3069

 

  • この記事を書いた人

歯学博士 森谷良行

平成8年 日本大学歯学部卒業
平成8年 河野歯科医院にて勤務
平成11年 リバーサイド歯科クリニックにて勤務
平成13年 北坂戸に「もりや歯科」開業

平成8年 歯学学士取得(日大7369号)
平成14年 歯学博士取得(日大第6004号)
平成19年 厚生労働省より臨床研修施設として認定(研修施設番号070255)
平成30年 特許取得(「義歯の製造方法(特許第6454772号)」)

特定非営利活動法人一歯一心会 理事長/日本ヘルスケア歯科学会 オピニオンメンバー/日本歯周病学会 会員/日本補綴歯科学会 会員/中野予防歯科研究会 会員/歯顎矯正研究会 会員

-インビザライン体験談, 治療開始

Copyright© 北坂戸(坂戸)の歯科・歯医者・入れ歯なら「もりや歯科」へ , 2021 All Rights Reserved.